フォト

リンク

ツイッター

« 国分寺ピッコリアニマーリ~吉祥寺魚金へ | トップページ | その後の様子*ピーチ&バードテント39*キュイ »

2015年5月 6日 (水)

動物病院へ22*ピーチ&バードテント38*あび

今朝、ピーチ♂(ダークグリーン8歳)が
エグエグっと粘り気ある液を吐いておりまして
液は透明でした。(獣医師によると空腹だったので
吐くものなく胃液かそ嚢からの液とのこと)

夕べから朝方、気温が下がったせいかと思い
保温しましたら、いつも通りペレットを食べ始めました。
近々健診行く予定でしたし、動物病院へTELしたら
運良く予約取れたので、PM行って来ましたー

今朝の様子
ヒーター入れたら、やはりベッタリですね・・・

Dscf1051

 

 

Dscf1056

 

 

Dscf1059

体重47g 糞便・そ嚢多少菌あり(イイ菌もあるよ)
黄色い羽根についても診て頂き
抗生剤・強肝剤投薬で様子見となりました。



2週間後再診です。
少しの気温・気圧変化で体調を
崩してしまうかもしれないお年頃
ということでしょうか・・・
気を付けませんとね(ハイ

Dscf1053

 

Dscf1054

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

明日から仕事・学校の方が多いでしょうかo(^-^)o

連休中も まったりんこだった
あび♂(WFバイオレット6歳)
バードテント画像でもご覧下さいませ

朝方

Dscf1030

 

Dscf1035


昼頃

Dscf1017

 

 

Dscf1027
ひきこもりか!!という突っ込みは無しで(笑)

お立ち寄り頂きありがとうございました

« 国分寺ピッコリアニマーリ~吉祥寺魚金へ | トップページ | その後の様子*ピーチ&バードテント39*キュイ »

動物病院」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ