フォト

リンク

ツイッター

« 羽繕い好き *あび | トップページ | 生えて来ました~ *あび »

2010年7月27日 (火)

47羽のセキセイインコが遺棄されました

すでにご存知の方も多いかと思いますが

7月20日に関東で47羽のセキセイインコが遺棄されました。

以下 続・こざくらな毎日 管理人mayumiさん からの転載ですpencil

「インコとオウムと仲間たち(http://soushi914.exblog.jp/

7月24日の記事より転載

・7/20 関東地区にある動物施設の玄関エントランスに

 40×40×100のケージが1個置かれてありました。
・そのケージの中に47羽のセキセイインコいたそうです。
・残念ながらその内1羽は死亡。

想像を絶するケージの中の過密と、夜から朝にかけてとはいえ、この真夏日に、このようなことをする飼い主に憤りを覚えます。

現在は、その動物施設に保護されています。
しかし、前号にも書きましたように、ここでは受け入れをすることができないと言われました。
環境や飼い方がすばらしいので、とても残念です。

TSUBASAでは、この猛暑の中で検疫できる施設がありませんでした。
スタッフ皆で話し合い、下記の対策をすることになりました。

検疫場所:CAK内にある松本家の1階バルコニー
       ここは営業部長タローの住居でした。
       夏以外に検疫に使ったことがあります。
       ここは水道もあり、四方を囲っています。
     
検疫対策:囲っているために中は異常に暑い。
       昨日、エアコンを購入し設置。
       現在、室温の変化をモニタし、温度が安定するように
       悪戦苦闘している段階です。

検疫室の室温が安定したらセキセイインコ46羽をまとめて受け入れます。(たぶんあと2、3日くらいで)

猛暑の中、40×40×100のカゴに押し込められて、遺棄された47羽のセキセイインコたちを思うと、言葉では表現しようもない憤りを感じます。

どうか、今繋がっている46羽の命の未来が明るいものでありますように。

私たちにできることはなにか?

微力ながらも、46羽のセキセイインコたちのために少しでもできることはないか?

そんな気持ちからTSUBASAにご連絡させていただき『46羽のセキセイインコ応援募金』 を募ることにしました。

ご賛同いただける方は、myuchan_mayumi@yahoo.co.jp まで、ご連絡いただきたいと思います。100円から募金できます。

取りまとめてTSUBASAに送金させて頂きますので、どうかご協力よろしくお願いいたします。

送金の際には、募金して頂いた方のお名前もTSUBASAにご連絡させて頂くとともに、後日、送金報告もさせていただきます。」

Img_1031230_34070369_26 ご賛同頂けるみなさま、ご協力をお願い申し上げますm(_ _)m

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

みんなで作る鳥の楽園とりっち

« 羽繕い好き *あび | トップページ | 生えて来ました~ *あび »

その他」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ